アフリカルワンダで鎖国された話

愛媛の学生ルナです。

感染レベル2に引き上げられ、奨学金が停止するため、帰国し、復学する予定ですが、現時点ではいつ帰国できるかわかっていません。

私が入国した2020年3月18日水曜日のルワンダ時間夜に2日後からの空港閉鎖が決定致しました。

このニュース入った瞬間、日本人宿にいた旅人みんなパニック。

そして、航空券通常往復20万円以下のところ35万~40万円に高騰。しかし、予約の難しい状況。

復学、帰国する予定のない私は結構落ち着いてたのと、ガーナやアフリカの色んな国が既に空港閉鎖していたこともあって、予想はついていた。

この前日2020年3月17日に外務省がイギリスを除くヨーロッパを感染レベル2に引き上げていた。

その後2020年3月25日全世界を危険レベル2に引き上げた。

そして、この発表日に最終の臨時便飛行機が飛んでしまったため、帰国決定した時に私はルワンダに取り残された。

この状態で鎖国された時のリスク

・ベット数が少ない(アフリカの中では進んでいるといえど医療技術やベット数などは日本に劣る)

・講習衛生面、栄養不足などから患者が急激に増える可能性がある

・治安悪化(コロナの影響でレストランやお店、バイクタクシーの禁止などから多くの人が職を一時的に失うため。暴動が起きる可能性もある。)

・日本で家族になにか不幸があった場合すぐに帰国できない

・コロナの情報を収集し、奨学金団体に報告しながら、現地での活動は集中しにくい

などなど

4月下旬から学校はじまるからそれまでに何とか帰国したい、、

鎖国されたからこそわかる、ルワンダやアフリカ政府と日本政府の対応を肌で感じた20歳春。

外出自粛中のルワンダ

・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ルナ🌺旅する愛媛の学生
最後まで読んで頂きありがとうございます!
もしよろしければ、フォロー&いいね、よろしくお願い致します!
Instagram、Twitter、Facebookでも情報発信しています!
Instagram
https://www.instagram.com/natsu_luna_

Twitter
https://mobile.twitter.com/natsu_luna_

note

https://note.com/kohara_natsuki

贅沢コスメ特集

ルワンダのコロナウイルスに対する政府の対応

2020年3月26日木曜日新型コロナウイルスの影響のため、ルワンダのキガリ空港では入国時に「咳がでるか」「体調は悪くないか」などの質問を受けましたが、入国できました。

無事ルワンダKISEKIに到着した日の夜、

「ルワンダ、新たに新型コロナ感染者3名確認(ルワンダ人2名、インド人1名)、計11名に。

キガリ発着のすべての商用旅客便は、3月20日深夜から30日間停止。」

との情報が入りました。

2日後に空港を停止するというルワンダ政府の対応の速さに唖然としました。

その後、

「ルワンダ、国立公園 3/4ヶ所を一時休園。新型コロナウイルスの影響で。」

「ルワンダ行動制限 3月21日23:59から当初2週間

1. 不必要な外出禁止

2. 銀行やATMの代わりにモバイル決済やオンラインバンキングを

3. 全従業員はテレワークを

4. 国境閉鎖

5. 他の街や郡の訪問禁止

6. 店や市場の閉鎖

7. モトの禁止

8. バーの閉鎖

9. 飲食店はテイクアウトのみ

※緊急の場合を除く」

この情報が2020年3月21日夜に発表されました。

この発表の翌日、買い出しのためスーパーに向かいましたが、いつも人で溢れかえっている街はがらがら。


2020.3.25カタール航空緊急便が出発。

これを逃すと、次いつ飛ぶか目処がたっていません。


刻一刻と変化する新型コロナウイルス情報。


日本の外務省からは2020年3月25日、世界世界の危険情報をレベル2に引き上げると発表しました。

そのため、私の帰国が決定致しました。(レベル2になると奨学金が停止になります)

とりあえず一時帰国して、復学し、今後どうするか考えます。あと、送り出してくれたみんなごめんなさい。絶対何らかのかたちでリベンジします。

一瞬でもルワンダにこれて活動できたことに感謝するしかない。

とはいえ、現在ルワンダでは30日間の空港閉鎖、2週間の陸路国境封鎖、外出自粛、ショップ、レストランの閉鎖、テイクアウトのみ、バイクタクシー禁止、キャッシュではなくカード払いの推奨などなどの理由から、帰国の目処がたっていません。実質閉じ込められてる。アフリカだからこんな事態に急展開してなりそうとは思ってたけどやっぱりなっちゃった。

とりあえず、次の飛行機が決定次第帰国します。学校がはじまる4月24日までには帰国したい、。 現在ルワンダでは現在41人のコロナ感染者が公表されています。

日本は現在1398人。

1週間前、空港封鎖宣言された時にルワンダで確認されていた発生者は11名。

感染者数がまだ少ないにも関わらずこの決定。

そして前日の夜に宣言して次の日からその発表を有効にしちゃう早さ。

食料確保のため、街に出かけるとほぼ街に人はいない。

私がインターンをしている、レストランでは、バイクタクシーが使えないため、片道2時間歩かなければならない、道端で警察にとめられ出勤ができず働けない現地スタッフ達がいます。

昨日まで普通に営業していたお店が消毒をしてから入店するように変化し、その後営業停止になり、街から突如、バイク、車、人が消えていくのを目の当たりにし、政府の対応の早さに唖然とする毎日。

私は何が正解かもわからなし、少し海外にあったことがあるだけの学生だけれど、コロナに対する対応の違いを肌で感じて、日本の対応や、一人一人の意識が違うと感じました。

日本の対応は海外と大きく差があります。

遠く離れた場所では、警察にとめられて出勤もできず、一時的に職を無くし、ご飯が食べれなくなっている。一方日本では通常通り出勤し、飲みに行ったり、国内旅行したりしてる人もいる。

そんな世界の中、帰国しようとしている私もだめだけど、外出禁止令のでていないレストランも普通に営業している日本は特殊な気がする。

もちろん営業停止にすれば、その影響の経済打撃は計り知れない。
それでも営業停止に踏み切る世界各国。

私にはどの対応が正解かなんてわからない。

何が言いたいかというと、コロナの影響を受けた海外政府対応や現状を知ってほしい、みんな自宅待機しようって言いたいだけです。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ルナ🌺旅する愛媛の学生
最後まで読んで頂きありがとうございます!
もしよろしければ、フォロー&いいね、よろしくお願い致します!
Instagram、Twitter、Facebookでも情報発信しています!
Instagram
https://www.instagram.com/natsu_luna_

Twitter
https://mobile.twitter.com/natsu_luna_

note

https://note.com/kohara_natsuki

コロナパンデミックな世界でアフリカルワンダに入国した話

愛媛県の学生ルナです。

初めてアフリカ、ルワンダに渡った感想(飛行機編) について書きます。

出国

2020年3月17日羽田空港からルワンダにいくため出国しました。

半年前、あしなが育英会海外研修ルワンダ研修生として採用されて、1か月前トビタテ留学JAPAN12期生としての留学が決定しました。

このままの勢いで留学するつもりだったけど、現在も新型コロナウイルスの影響で、空港はがらがら。

こんな時期に海外に出ていく私は何が正解かわからないし、もしかしたら、ルワンダ感染レベル2以上になって奨学金がなくなるかもしれないし、私がコロナウイルスを持ち込んでしまうかもしれない。緊急帰国しようと思っても飛行機なくなってるかもしれない。

留学日程が決まった2週間前から外出を控えて注意を払ってはいたけど、どこで感染してしまうかわからない目に見えないものは怖い。

イギリスを除いたヨーロッパは昨日から感染レベルレベル2に引き上げられ、留学が難しい状況になっている。
留学にいく友人の多くが留学時期を延期するか、延期するしかない状況下にいる。

まさかのまさか自分の留学がこの時期にぶち当たるなんて考えてもなかった。半年前は東京オリンピックの年に海外行くのは何となく否めないと思ってたくらいだった。

半年前から留学計画書を作成して、何度も添削を繰り返して、色んな人にお世話になったから、どうしても留学に行きたい気持ちが強い。

この先どうなるかわからないけれど、とりあえず1年間気合い入れて、現地で学んで吸収してきます。
パンデミックな世界が一刻も早く収束することを願っています。

初カタール航空

そんな世界情勢の中、まずそもそもトランジットが初めてだった私。

今までの最長飛行距離は修学旅行のオーストラリアで、カンタス航空を使って直行便、約12時間くらい。機内食でて、席にビデオついてたの覚えてるくらい。

それ以来、韓国、台湾、タイ、ベトナム(カンボジアは陸路)を飛行機使って行ってたけど、LCCだから機内食別料金だから食べたこと無かった。

ルワンダまでは

羽田空港→カタールのドーハ国際空港→ウガンダのエンテベ国際空港→ルワンダのキガリ

というルート
トータル22時間、全てカタール航空。

初トランジット羽田空港→ドーハ国際空港
ドーハ国際空港はわかりやすく、Translationと書いてあったのでめちゃくちゃスムーズに迷わずトランジットできた。Translationって看板に沿っていくだけ。韓国の仁川空港、関西国際空港と似てて、空港内に移動用の電車がある。

※ドーハ国際空港

ドーハ国際空港上空から見た景色はめちゃくちゃ砂漠。全く緑がない。

ドーハ国際空港→ウガンダのエンテベ国際空港
「東南アジア行った時の飛行機内の雰囲気と一緒でしょう!」と思って行ったら全然違った。

①無視されるシートベルトサイン

シートベルトサインが着いていても結構お構いなく歩き回っている。とにかく話している、にぎやか。「もうすぐ着陸体制だからシートベルトして座ってね。」みたいな感じのシートベルトサインが出ても、話に夢中。みんな友達なのかと思うくらい、知らない人にも話しかけてたイメージ。
さすがに着陸する時と離陸する時は座ってる。

松山空港→羽田空港まで乗っていたJALと雰囲気が違いすぎてカルチャーショック。友達同士で飛行機に乗っていても、飛行機内では静かなイメージ。電車の中では静かにするっていうマナーが普通の日本だから飛行機でもその延長線で静かなのか。

②乗り降りバス?

 
ドーハ国際空港からキガリに直行すると思っていたら、隣国のウガンダのカンパラにあるエンテベ国際空港に到着した。
がさがさの英語のアナウンスでちゃんと聞いてもウガンダ、カンパラ。ルワンダの首都キガリじゃない。乗る飛行機間違えたんじゃないかと、めちゃくちゃあせる。

Q確かにキガリめちゃくちゃ行きに乗ったのにウガンダになぜ着くのか。

Aウガンダでいったん人が下りるから。
電車やバスのような感覚が飛行機でも行われていた。
私の感覚では飛行機に乗ったまま待つという考えがなかった。

ウガンダでとりあえず降りて、次の飛行機に乗るのかと思いきや違った。

ドーハ国際空港→ウガンダ、エンテベ国際空港→ルワンダ、キガリ国際空港→ドーハ国際空港

という感じでトライアングルで回っているらしい。
アフリカでは降りて乗る、そのまま降りずに乗っておくパターンが一般的らしい。

ウガンダについて、掃除をしたら、そのままキガリに飛ぶからそのまま待機しておきなさい。

コロナの影響でマスクをしたお掃除団員の人達が掃除機をかけて、枕とブランケットを新しいものに交換し始める。
初めて見た飛行機内の掃除。

東京から愛媛県松山市まで行く高速バスは徳島県でいったん降ろされて、別のバスに乗り継ぐ

③機内にふりまかれるスプレー


ウガンダから乗客が乗り継いできて出発する直前、CAさん達が押すだけワンプッシュみたいなサイズの小さい缶を3つ持って飛行機内の通路を歩いていた。缶からは白い煙がすごい勢いででている。

虫除けスプレー?

アロマ的な匂いつけるために振りまいているらしい。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ルナ🌺旅する愛媛の学生
最後まで読んで頂きありがとうございます!
もしよろしければ、フォロー&いいね、よろしくお願い致します!
Instagram、Twitter、Facebookでも情報発信しています!
Instagram
https://www.instagram.com/natsu_luna_

Twitter
https://mobile.twitter.com/natsu_luna_

note

https://note.com/kohara_natsuki

ルナ🌺旅する愛媛の学生(自己紹介編)

※カンボジアの世界遺産プレアビヒア寺院

はじめまして。愛媛の大学生ルナです🌺
ざっくり自己紹介すると、1人旅が大好きで、東南アジア旅したり、ヒッチハイクしたりしてたら、アフリカのルワンダに1年間住むことになった女子大生です。

珍しい女子大生に見えるかもしれないけど、まじで普通の田舎大学生。英語なんて話せないから身振り手振りで意思伝えて旅してた。

自己紹介

愛媛県出身。1999年生まれ。20歳。大学2年生。愛媛県で母と弟と3人暮らしの実家生。大学ではチアリーディング部と服飾サークルに所属。

海外渡航歴

私の初海外は、
2016年高校の修学旅行で行ったオーストラリア

その次が友人との旅行
2018年大学1年生の夏の韓国と台湾

でもやっぱり1人旅がしたくて、

2019年3月タイ1人旅
2019年8、9月タイ、カンボジア、ベトナム1人旅
2019年9月東京~愛媛1人ヒッチハイク

に行きました。

これからのnote

2020年4月からアフリカ、ルワンダで1年間の海外インターンシップを行う予定です。

これから過去に経験してきた旅での経験やインターンシップ先での日々を更新していきたいと思います!

・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ルナ🌺旅する愛媛の学生
最後まで読んで頂きありがとうございます!

もしよろしければ、フォロー&いいね、よろしくお願い致します!

Instagram、Twitter、Facebookでも情報発信しています!

Instagram
https://www.instagram.com/natsu_luna_

Twitter
https://mobile.twitter.com/natsu_luna_

note

https://note.com/kohara_natsuki